滋賀県野洲市の「庭卯」では、無限のデザインであなただけの庭を作庭します。

HOME/造園
あなただけの庭を/造園
ずっと見ていたい庭園を
洋風の日本庭園って?
空に近い庭が欲しい
本当に小さな庭園
洋風の日本庭園って?
庭卯について/造園
ごあいさつ
庭師募集について
会社概要・地図
お客様の声
お問い合わせ
リンク集
庭園作品集/造園
純日本庭園
和洋折衷の庭
屋上庭園
坪庭
造園について/造園
完成までの流れ
造園Q&A
作庭ブログ
ごあいさつ/造園 日本庭園 滋賀県
    ごあいさつ

HOME >> ごあいさつ

造園 日本庭園 滋賀県

代表者挨拶/造園 日本庭園 滋賀県

庭卯代表 谷川 文康/造園 日本庭園 滋賀県  この度は、庭卯のホームページに
 アクセスいただきありがとうございます。

 こんにちは、代表の谷川です。
 造園業すらどんな内容の仕事かわからなかった
 私が感動したのは、庭や緑地帯で建物や周りの
 雰囲気が、変わったことでした。

 そこから庭園作庭に魅了されていきました。
 数々の作庭に携わっていくにつれ、私自身が
 楽しくそして喜んでいただける庭園づくりを、
 提案したいと強く感じるようになり、
 平成16年に自営を決意しました。

初心を忘れないよう創業の精神とする。
 幼少期、私は祖父にかわいがられ何不自由なく育ちました。
 今でも祖父の笑顔が目に浮かびます。その中で、ある日の喜びの瞬間を
今も鮮明に思い出します。
 自宅の松の木を掘り起こして小遣い銭を貰った時の事です。
非力な体でスコップを使って木の根を掘り起こすと、祖父の
「おお!やりよった!」という驚きの笑顔がとても印象的に思い出されます。
 祖父が両親やご近所にその出来事を自慢げに話していたのを
側で聞きながら、私は「人に喜ばれることの初体験」をしたのだと思います。
そんな祖父から「大人になったら庭園造りをしなさい!お前には素質がある」と
何度も聞かされ、笑顔の祖父は他界していきました。
 その後、やりたい仕事も見つからないままサラリーマンで営業職を経験します。
苦労を重ね、悩むときいつも祖父の笑顔を思い出し励みにしました。
そのような時「庭園造りの素質がお前にはあるぞ!」と言う声が何度となく
聞こえました。
 ある日「技術を磨き、日本庭園文化事業に携わろう!」と私は決意しました。
その後、多くのご縁を頂きながら造園業の道に進んで行くことになります。
 奥の深さがある「日本庭園文化事業を極めたい!」という、大きな夢に
挑戦する決意をして、平成16年に「庭卯」(にわう)を立ち上げ独立しました。
屋号の「卯」は祖父の干支と私の干支が同じでしたので共通点を
ずっと残す為につけたのです。
 世界中の多くの方に「空間を眺めて、安らぐ」と言う日本庭園文化の
魅力を発信したい。私は日本庭園事業を通して「笑顔と喜び、そして心の安らぎ」を
多くの皆様にご提供して行きたいと願っています。その為にも技術力の追求と
デザイン力の探求を社員と共にして行かなくてはいけません。

 人の幸せを願う一人の自然な笑顔から、一人の幸せが始まって行きます。

 あの時の祖父のような笑顔と感動を、いつの日もいただけることを共通の
目的として、世界中のお客様に、日本庭園の素晴らしさに触れて貰いたいと
念じています。
 私たちは、「造園業の道」を極めます。

 経営理念 「空間に花を咲かして、心に花を咲かす」

ゆっくりと時間をかけて一緒に作庭を楽しみましょう。

庭卯代表 谷川 文康/造園 日本庭園 滋賀県

このページのトップへ/造園 日本庭園 滋賀県
ずっと眺めていたい、そんな憩いの空間をお作りします。庭卯(にわう)
〒520-2433 滋賀県野洲市八夫1331-3
077-589-2555

庭卯のHOMEへ/造園 日本庭園 滋賀県
 【あなただけの庭を】
 ずっと見ていたい庭園を洋風の日本庭園って?空に近い庭が欲しい本当に小さな庭園
 どこでも楽しめる箱庭庭園
 【庭卯について】
 ごあいさつ会社概要・地図お客様の声お問い合わせ
 【庭園作品集】
 純日本庭園和洋折衷の庭屋上庭園坪庭箱庭盆栽
 【造園について】
 完成までの流れ │ 造園Q&A │ 作庭ブログ

COPYRIGHT(C)2008 庭卯 ALL RIGHTS RESERVED.